世界史 日本史を独学する具体的な方法|動画、教科書、問題集の使い方のポイント

こんにちは!

世界史と日本史を独学したい人のための「具体的な」勉強方法を紹介します。

私がやっただけでなく普段教えている生徒にも伝えている方法なので、多くの人がやれる方法です。

ただし、高校レベルの歴史を全部学ぼうと思ったら、
「根気」は必要です。

大学受験:共通テストと2次試験の序盤の勉強法は同じ

大学受験向けというと大きく分けて2つ選択肢があります。

共通テストと難関私大・国公立2次試験レベルです。

共通テストの方が優しいですが、やることはそこまでの差はありません。
序盤の勉強法は同じです。

なので、最初のうちは共通テストだから覚えることが少なくていいとか、
読みはどうでもいいとかあまり軽視せずに学びましょう。

2次試験もあるからと気合の入れ過ぎも続きません

2次試験レベルのつもりでやってれば、共通テストのレベルまで網羅できます。

2次試験(私大、国公立含む)では論述や漢字で書くこと、
細かいところまでしっかりとやっていく必要がありますが、
最初から詰め込みすぎるのは挫折の元なので、
覚えられないものは最初はスルーするのもありです。

大人の一般教養として勉強するなら本気でやってほしい

大学受けるわけじゃないし、軽くでいいやと思っていたら身につきません。

大人になっても勉強しようと思うなんて、それだけで素晴らしいことなのですが、
大学受験するレベルで本気で取り組まないと下記のような目的で日本史世界史の知識が生かされることにはなりません。

【日本史、世界史を学ぶ大人の目的】
・日々のニュースのをより深く理解したい。
・日常会話でさらりと過去の歴史を例に出してみたい。
・政治や経済を学ぶために、これまでの歴史を学びたい。

なぜならば、大人で歴史の教養のある方々は、
受験で日本史、世界史をやっているか、使おうと思って本気で勉強した経験のもとで、
日常で活かしているからです。

通史が頭に入っている、概略なら人に説明できる、
事件の名前と内容がつながっていて、その背景を知っていれば、
経済ニュースや政治のニュースがわかりやすくなります。
池上彰さんの番組を見なくてもニュースが理解できるようになります。

準備するもの

【必須】
山川の教科書(本屋で買うのがおすすめ)

【あったらいい、最初はなくてもいい】
・一問一答系の問題集(山川東進
・資料集(日本史世界史

【時間と志望校との相談】
・実況中継、面白いほどわかるシリーズの参考書
実力をつける100題

【必須文具】
・シートで消せるペン(個人的には青ペンおすすめ)
・赤シート(青と緑が消えます。/赤ペンなら緑シート)
・オレンジペン(赤シートで消えます。)

具体的な勉強法

東大や京大にいくような頭の良さや処理能力の高さがなくても
凡人でもある程度の知識が身につけられる方法です。

・YouTubeの動画授業を見る(ムンディ先生がおすすめです)
・教科書を赤シートで消していくことを念頭にガンガン書き込む。
・赤シートを使って重要語句や補足事項を暗記
・2日、2週間ごとに復習をしながら動画授業を進める

シンプルでしょ?
他に参考書や問題集は入りません。これだけでまずは大丈夫です。
受験する人は過去問や模試を通じて、足りなさを感じれば、問題集を追加してみるといいと思います。

大人の教養としてはノートを作る必要もないし、教科書の書き込みでOKだと思います。
おすすめの動画のムンディー先生の授業ではノート作りを推奨されているため、
ノートがダメというわけではないつもりです。

でも、手が疲れるし、ノートってその後見ないし、
書かなければ、動画を2倍速で必要に応じてスキップしながら見れるので、早いです。
30分の動画を10分とかで要点だけ押さえて見れるので、個人的には教科書書き込みスタイルが好きです。

私が受験をした時は学校配布の山川教科書、資料集、センター過去問のみで8割まで行きました。
動画授業はなかったので一回きりの学校の先生の授業で乗り切りました。

教科書さえ周回するだけで共通テストは行けます。

私の書き込み教科書はこんな感じ

青ボールペンは赤シートで消したくないコメント、
オレンジは赤シートで消して暗記したいコメントです。

山川の教科書を買いたい!

アマゾンや楽天で買うとなぜか高いんです。2000円ぐらいします。
定価は1000円未満なので、気をつけてください。

大きめの本屋に行けば並んでいます。ちゃんとした正規の値段で買えます。
なければ注文もできます。

歴史の教科書を求める人が多いのか、山川の教科書は学習参考書エリアで買えることが多いです。

世界史も日本史も独学でも十分力はつくので頑張ってください!